ベッキーは英語が苦手との噂

ベッキーは、他のハーフタレントのように、英語番組に出演しません。

その理由は、ベッキーはイギリス人を父に持つため、英語はある程度、日常会話くらいならばお手のものなのだそうですが、日本語が混ざってしまうそうです。

完璧に英語を話せるわけではないので、ベッキーは英語を専門に扱っている番組には出ないと決めているそうです。

しかしベッキーは、英語の絵本の翻訳を手掛けているくらいですから、自分で思っているよりも英語は堪能なのではないでしょうか。
ところがベッキーは、あくまでも「自分の話す英語は、完璧な英語ではないから」と、英語番組の出演は拒んでいます。
こうしたところから、ベッキーはハーフを売り物にしたタレントにはなりたくない、という意思が強いのかもしれません。

芸能界という夢を売る仕事をしているベッキーはファンからの声援や期待を裏切りたくないと考えているのかもしれません。
ですからベッキーはあくまでも日本語で話し、いつも元気で、可愛いというイメージを壊さないために、出演するだけで賢く見えそうな英語番組は敬遠しているようです。

ベッキーは英語ができないわけではありませんが、求められたらそれこそ完璧な英語をマスターしてからではないとベッキーは英語番組には出演しないでしょう。

ベッキーの公式サイト「べき子製鉄所」でも、ベッキーは英語を使っていません。

ベッキーのブログである「ベッ記」でも、自分の気に入った雑貨などの画像をふんだんに利用し、コメントも日本語ばかりです。
それだけベッキーは、ファンに対する自分のイメージを壊さない努力を怠っていないように見えます。
ベッキーは日本の芸能界にいる、たまたまハーフだったタレントということを大事にしていて、当初は「女性コメディアン」と名乗ったことも大事にしているようです。

ベッキーが英語番組に出演するとしたら、おそらくは完璧な英語力を身につけてからになりそうです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。