ベッキーとテレビ番組

ベッキーはおもにバラエティ番組に出演していて、その中では、何か面白いことを言ったり、とんでもない遠くの国で妙なことを実験してきたりしています。

自分が出演するテレビ番組では、ベッキーは明らかに言葉や行動のボールを投げるほうで、受けるほうではありません。

ですからテレビ番組に出演すると、ベッキー自身が行動を起こしたり、発言をすることがほとんどです。
そしてゲストでテレビ番組に呼ばれても、ベッキーはやはり発言し行動してしまうことが多いのです。

唯一、ベッキーが完全に受け手になった番組がありました。
それは美輪明宏さんと江原啓之さんの「オーラの泉」にベッキーがゲスト出演したときです。

通常ゲストが、何かしらアドバイスを受けたり、忠告されるのが、この「オーラの泉」の特徴なのですが、ベッキーにはそれがなかったのです。
ホスト役である美輪明宏さんと江原啓之さんによれば、ベッキーにアドバイスしたり、忠告しなくても、ベッキーはハッピーな性格で精神力も強く、家族を大事にし、真面目に生きていけるとのことです。


この「オーラの泉」に出演したとき、妹とは前世から絆が特に深いと指摘され、ベッキーはテレビ出演中に泣いてしまいました。

ベッキーは、この「オーラの泉」に出演してから、さらに仕事が増え、タレント業も順調に進んでいます。
私もこの「オーラの泉」のベッキーを見てからベッキーがますます好きになりました!

ベッキーが言葉や行動のボールの投げ手ではなく、完全な受け手としてテレビ出演したのは、この「オーラの泉」が初めてだったように思います。

ベッキーはいつも自分が何かを投げかけなければならない立場でテレビに出演してきましたから、「オーラの泉」のような番組では緊張するようです。

しかしベッキーの本領は、やはりバラエティ番組です。
そうした自分から言葉や行動のボールを投げるほうがベッキーには似合っています。
また私たち視聴者やファンも、いろいろな面白いことを言ったり、果敢に行動するベッキーを期待しているのです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。